出版実績

出版実績

新刊
ほっこり 心身をすこやかに整える55の小さなレッスン

ほっこり 心身をすこやかに整える55の小さなレッスン

  • 著者:伊藤裕
  • 定価:1408円(本体1280円+税10%)
  • 発行日:2022/8/1
  • ISBN:9784295407140
  • ページ数:206ページ
  • サイズ:188×130(mm)
  • 発行:クロスメディア・パブリッシング
  • 発売:インプレス

最近、なんとなく元気がない、体が重だるい、どうも気分が上がらない……
そんな悩みはありませんか。
元気がないときパワーがよみがえってくる、とっておきの方法があります。
それは、あなたが「気持ちいい」「ほっこりする」と感じることをすること。

「気持ちいい」
「心地よい」
「なごむ」
「ホッとする」……

「ほっこり」するそんな瞬間、わたしたちの体の中では、アドレナリン、
セロトニン、オキシトシンなどのホルモンが分泌され、脳が多幸感を感じ、
健康・長寿、疲労回復、若々しさ、免疫力UPにつながるポジティブな
エネルギーがあふれ出しているのです。

体の持つ奇跡のようなメカニズムを、ホルモン研究の第一人者、
医学博士である著者が解き明かします。体は良い状態を記憶しますから、
気持ちいい状態を繰り返すほどにどんどん元気になっていきます。

本書では、すぐにできて、いつも“ほっこり状態”でいるための
超簡単な「ほっこり活動」=「ほっ活」を55レッスン用意しました。
思わずやってみたくなることばかりです。
さあ、健康な心身とほっこりハッピーな毎日を手に入れましょう。

著者紹介

伊藤裕

慶應義塾大学医学部教授。医学博士。京都市生まれ。1983年京都大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科博士課程修了。米国ハーバード大学、スタンフォード大学医学部にて博士研究員。京都大学医学部助教授を経て06年から現職。慶應義塾大学病院糖尿病先制医療センター長。専門は内分泌学、高血圧、糖尿病、抗加齢医学。世界で初めて「メタボリックドミノ」を提唱した。著書に『なんでもホルモン』(朝日新書)、『ココロとカラダを元気にする ホルモンのちから』(高橋書店)、『いい肥満、悪い肥満』(祥伝社新書)など多数。

目次

目次

MORE

プロローグ「ほっこり」劇場
はじめに 「ほっこり」とは何か― 実は、医学的にも最高の状態

 

ステップ1 頭を空っぽにする 無心になって、お疲れ気味の脳を休めましょう

ほっ活1 卵の殻をつるんとむく
ほっ活2 サラサラ流れる砂時計を見る
ほっ活3 洗濯機が回っているのを眺める
ほっ活4 ろうそくの炎を見つめる
ほっ活5 プチプチシートをたくさんつぶす
ほっ活6 ギョウザを手作りして、一つひとつ包む
ほっ活7 粘土などをこねる。パンをつくる
ほっ活8 鏡をピカピカに磨く
ほっ活9 レシピを見ながら料理を作ってみる
ほっ活10 鍋物のあくを丁寧にすくう
ほっ活11 庭やベランダ、近所の落ち葉を掃く
ほっ活12 手引き書通りにプラモデルなどを組み立ててみる

 

ステップ2 五感を取り戻す 体の感覚に素直に意識を向けてみましょう

ほっ活13 ゆっくり入浴し、「フーっ」と深呼吸してみる
ほっ活14 コーヒー、お茶など温かい飲み物を湯気を感じゆっくり味わう
ほっ活15 蒸しタオルを顔に当ててみる
ほっ活16 お腹をうんとすかせてからご飯を食べる
ほっ活17 体を動かして、疲れてみる
ほっ活18 アロマやお香など、いい香りをかぐ
ほっ活19 美術館などできれいな色のものを見る
ほっ活20 素手や裸足で土に触れる
ほっ活21 伝統音楽や風鈴など、アコースティックな音を聴く
ほっ活22 片足立ちで30秒立ってみる
ほっ活23 力を入れて、風船を大きくふくらませる
ほっ活24 豆腐を手でつぶす

 

ステップ3 「非日常」を味わい、心を解き放つ ワクワクドキドキして、小さな成功体験をしてみましょう

ほっ活25 行ったことのない銭湯に行ってみる
ほっ活26 ハンモック、ブランコなどに揺られる
ほっ活27 いつも通らない道を通ってみる
ほっ活28 観覧車に乗ってみる
ほっ活29 カフェで隣のテーブルの雑談に耳をそばだてる
ほっ活30 食べたことのない民族料理を食べてみる
ほっ活31 古い神社を歩いたり、お地蔵さまや道祖神をじっくり見る
ほっ活32 水平線の向こうを眺める
ほっ活33 公園のベンチに腰かけ、ぼんやりとたそがれる
ほっ活34 廃屋、廃墟を訪ねてみる
ほっ活35 ひとりキャンプに挑戦する
ほっ活36 高いタワーに上ってみる

 

ステップ4 自然の中に溶け込む 自然に包まれ、「ほっこり」の奥深い世界を感じましょう

ほっ活37 雨の音に耳を澄ませてみる
ほっ活38 鳥のさえずりを聴いたり、虫の音を聴く
ほっ活39 外に出て、風に吹かれてみる
ほっ活40 運動靴でザクザクと森林に分け入り、散歩する
ほっ活41 流れる川を見つめ、せせらぎを聴く
ほっ活42 アリの巣など、虫の行動を見る
ほっ活43 朝の太陽を浴びる、夕陽を眺める
ほっ活44 山の稜線をながめる
ほっ活45 遠い星をながめる
ほっ活46 樹齢の長い大木と対話する

 

ステップ5 「つながり」を感じる いとおしむ気持ちがサステナブルな幸福感をもたらします

ほっ活47 ペット、小動物をかわいがる
ほっ活48 握手をしたり、ハグをする
ほっ活49「ありがとう」と口に出したり、心で思ったりする
ほっ活50 種をまいて水をやり、芽が出たら小さな芽をめでる
ほっ活51 大きなぬいぐるみを抱きしめる
ほっ活52 動物園などに行って、動物たちの様子を眺める
ほっ活53「推し」を作って、応援する
ほっ活54 誰かにプレゼントを買う
ほっ活55 ふるさと納税をする

 

おわりに 「ほっこり記憶」は続いていく