アーカイブセミナー

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

  • HOME
  • 【アーカイブ配信】【これからの時代の広報戦略】オウンドメディアを活用したブランディング手法セミナー

【これからの時代の広報戦略】
オウンドメディアを活用したブランディング手法セミナー

「広報3.0」中立型オウンドメディア戦略

ブランディング戦略は、ストーリーも実装した広報活動(3.0)へ変えていく必要があります。
そのストーリーを実装したコンテンツを「ストーリーの発信基地」としてのオウンドメディアで展開し、同じ未来を信じる仲間(顧客・従業員、株主など)をつくることで、企業成長の限界突破していくことが可能になります。
本セミナーでは、その考え方から具体的な手段までお伝えいたします。

こんな方におすすめです

・企業を成長させたいと考える経営者
・企業の広報、マーケティング、ブランディング責任者および担当者

【セミナー内容】

1.広報3.0とは
・なぜフロー型からストック型なのか
・今までの広報(フロー型)
・これからの広報(ストック型)

2.ナラティブという考え方:共感ストーリーを実装し、賛同者を増やす・潜在ニーズを掘り起こし、ニーズとウォンツを顕在化させるPR・広報活動、採用活動の重要性。
・共に信じることができる物語(ストーリー)をつくる。
・PR・広報活動の使命=経営者の情報参謀

3.「ストーリー発信基地」オウンドメディアとは・同じ未来を信じる仲間をつく

4.出版社がオウンドメディアをやる理由
・オウンドメディアが失敗する理由
・編集力によって生まれる付加価値

5.コーポレートサイトではなくオウンドメディアである理由・中立性の高いオウンドメディアでの情報発信がよりストーリーを際立たせる
6.ケーススタディ

視聴方法・参加費

方法:YouTubeアーカイブ動画
※お申し込み後に限定公開の視聴URLをお送りいたします参加費:無料

【講師プロフィール】

根本 輝久
株式会社クロスメディア・マーケティング デジタル部部長

1975年生まれ。東宝グループにて映像制作業に携わり、数々の映画やドラマにおけるデジタルを駆使した映像制作を手がける。その後、2005年に株式会社クロスメディア・パブリッシングの創業に参画し、取締役に就任する。経営に携わる一方で、ビジネス書をメインに様々なジャンルの書籍を編集として手がけ、編集長として「鬼速PDCAシリーズ」など10万部を超えるベストセラー書籍の出版に数多く携わる。現在は、株式会社クロスメディア・マーケティング デジタル部にて、デジタルを通じて良質な情報をユーザーに届け、見込み客の獲得、既存顧客のロイヤル化、ブランディングの強化、採用強化を支援している。

【お申込フォーム】

ーー注意事項ーー

  • 競合他社様のお申し込みはご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
  • 録画、録音、撮影、スクリーンショットやダウンロード、資料の無断転用はご遠慮いただいております。
  • アーカイブ動画のURLとともにセミナーのアンケートをお送りいたします。こちらのアンケートにてセミナーに関するご質問やご相談も承っております。ご回答よろしくお願いいたします。

【個人情報保護方針について】
今回ご提供いただく個人情報は、株式会社クロスメディア・マーケティングが取り扱い、個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。

 

主催:株式会社クロスメディア・マーケティングセミナー運営事務局
Tel:03-6721-0670
Mail:info@cm-marketing.jp