セミナー・イベント

ストーリーマーケティングによる新規アカウント獲得セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 
事業成長を牽引した経験をもとにマーケティング活動におけるストーリーの有効性を説く!

デジタルエージェンシーや中小ベンチャー広告会社が「ストーリーマーケティング」を取り入れて、 新規アカウントを獲得するための戦略と手法をお伝えするセミナーです。

広告会社や成長ベンチャー企業のCOOやCMOとして、ストーリーマーケティングを実践して 企業の成長を牽引してきた講師の経験をもとにマーケティング活動におけるストーリー(物語)の有効性を説きます。


第1部ストーリーマーケティングでオリジナルの顕在層を増やす。
~長期的なローリスク&ミドルリターンのマーケティングサイクルをつくるために。~

講師:美濃部哲也
第2部出版を起点にしたブックマーケティングの提案による新規アカウント獲得手法
~書籍出版の提案が今まで出会えなかった優良なクライアントを引き寄せる~

講師:伊藤誠一

セミナー内容

・デジタルエージェンシーの成長戦略には何が必要か?
・セールスプロモーションに傾注したマーケティング活動はもう限界!?
・記録より記憶に残る物語(ストーリー)を提案しませんか?
・ストーリーマーケティングモデルの営業の考え方と具体的な戦術
・事例紹介(デジタルエージェンシーとの取り組みについて)

こんな方におすすめです

・デジタルエージェンシー様
・中小・ベンチャー企業の広告会社様
・地域発のローカルエージェンシー様
・PR会社様

開催日時・実施形式・参加費

開催日時:2022年12月8日(木)18:00~19:00

方法:オンライン配信 (Zoom)
※Zoomアカウントの事前登録が必要になります。
※ 前日までに弊社から参加用のURLをお送りします。当日、開催時間の5分ほど前になりましたら、該当のURLをクリックしてご参加ください。

参加費:無料


講師プロフィール


美濃部 哲也 (minobe tetsuya)
株式会社クロスメディア・マーケティング 代表取締役社長
1993年電通入社。2000年より株式会社サイバーエージェント常務取締役、株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ取締役、タビオ株式会社執行役員、株式会社ストライプインターナショナル執行役員、株式会社ベクトル執行役員、ソウルドアウト株式会社取締役CMOなどを歴任。テイクアンドギヴ・ニーズ社では売上高53億円から464億円までの急成長期を取締役営業統括本部長として牽引。タビオ社では靴下屋のリブランディングによって、出店加速と同社の顧客基盤を強化。ソウルドアウト社のコーポレートブランディング遂行、デジタルホールディングス社のコーポレートブランディング遂行、PR TIMES社のミッション策定など、経営と事業とブランディングに一本の筋を通すことで会社の成長に伴走。経営とマーケティングを繋ぎ、経営の情報参謀機能を果たし、ステークホルダーとの間に共感と共創関係が生まれるブランディングを創造。


伊藤誠一(ito seiichi)
法人事業部 部長 ビジネスプロデューサー

船井総合研究所で約10年間、経営コンサルタントとして活動をした後、 大手プロモーション会社を経て、クロスメディアグループにジョイン。 ブランディング、PR、営業強化等のマーケティング領域のコンサルティングと プロデュース案件を業種・業態・企業規模を問わず数多く手掛ける。



対象:
・デジタルエージェンシー様
・中小・ベンチャー企業の広告会社様
・地域発のローカルエージェンシー様
・PR会社様

主催: 株式会社クロスメディア・マーケティングセミナー運営事務局
株式会社クロスメディア・マーケティング
Tel:03-6721-0670
Mail:info[at]cm-marketing.jp 

※[at]を@に変更してください注意事項
※ 競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。

【ご協力のお願い】
・お申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

【個人情報保護方針について】
今回ご提供いただく個人情報は、株式会社クロスメディア・マーケティングが取り扱い、個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。

お申し込みフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る