出版マーケティング入門

企業出版ができる出版社を徹底比較!本のジャンルや目的で最適な出版社を選ぼう。

  • Pocket
  • LINEで送る
企業出版ができる出版社
はじめに

この記事では「どの出版社が自社にあっているのかわからない」「出版社ごとの特徴が知りたい」という方に向けて、企業出版を扱っている出版社10社をピックアップして特徴をご紹介します。出版社ごとに取り扱っている書籍の形式や得意なジャンルが異なるので、強みと合わせてご紹介します。

企業出版を提供している主な出版社

幻冬舎メディアコンサルティング

1000社以上のブランディング実績を持つ業界最大手の出版社です。強みの1つが独自の流通網を備えていることです。全国チェーンの書店4200店舗と特約店制度を導入しており、地域性を考慮した緻密な書店展開が可能です。また、プロジェクト体制が充実しており、書店マーケティング・プロモーション・WEBマーケティングなど、一般的な出版社と比べて多い平均15名に渡るスタッフが携わる点も強みとしてあります。

ダイヤモンド社

ダイヤモンド社も1913年の創業以来、100年を超えるの伝統を持つビジネス書出版社です。形に残る営業ツールとしての「企業出版」サービスを提供しています。『週刊ダイヤモンド』など、長年の培ったビジネス書出版社としての信頼性と確実性、宣伝力が強みです。また「週刊ダイヤモンド」やビジネス情報サイト「Diamond online」を有し、複数のメディア上で相互にリンクしながら宣伝展開できることも特徴です。

クロスメディア・マーケティング

最後に、企業出版を取り扱っている出版社の一つとして弊社も紹介させていただきます。これまでビジネス・実用書出版社として『鬼速 PDCA』『自分を変える習慣力』など10 万部超のヒット実績を獲得してきました。予算に合わせた柔軟なプランに対応可能で、出版して終わりではない広告 / プロモーション施策や出版後のマーケティング支援が大きな強みでクライアントの目的や課題解決へコミットします。全国の主要 7000 書店への展開や実売数単位での印税受取が可能な点も特徴です。

ブランディング出版を提供している主な出版社

前述した幻冬舎メディアコンサルティングやクロスメディア・マーケティングも、企業出版と同意義のサービスとしてブランディング出版を行っています。この他にも、ブランディング出版をサービスとして提供している出版社をご紹介します。

英治出版

英治出版は、企業のブランド構築という目的を最優先に、ブランディング出版を取り扱っています。書籍の企画提案だけでなく、ニーズのヒアリングから広告費の予算まで組み込んだ出版プロジェクトに定評があります。また、価格について、他社の事例と比較して30~50%程度とリーズナブルなことも強みです。その他にも、本がヒットすれば出資額の回収・利益獲得の可能性もあるブックファンド(匿名組合)による出版も行っています。

東洋出版

東洋出版もブランディング出版を取り扱っている出版社の一つです。全国各地の有力書店との強固なネットワークを活用して、全国 3,000 店の書店に配本できることが特徴です。安定した流通力と企業のメッセージを効率的に発信することによる露出効果に強みがあります。その他にも、メッセージ、サービス紹介、消費者の声などを動画として取り込み、電子書籍として配信することも可能です。

カスタム出版を提供している主な出版社

企業出版と殆ど同じ意味で使用される「カスタム出版」。周年誌や社内報など企業のインナーツールや採用パンフレット等、活用用途や目的が明確な書籍をカスタム書籍と呼び、その手法をカスタム出版と呼びます。カスタム出版をサービスとして提供している出版社をご紹介します。

プレジデント社

企業出版の中でもカスタム出版で、40年以上100社以上の取引実績を持つ出版社です。書籍はもちろん、広報誌・パンフレット、社史・社内報、会社案内や、サイト・アプリ・電子書籍など幅広いニーズへの対応力が強みです。また、「PRESIDENT」や「dancyu」、「Family」といった強固な実績を持つ雑誌で培った企画力や編集力、発信力を活かした経営者や富裕層をターゲットとした書籍づくりも強みです。

日経BP

日経BPもカスタム出版を取り扱っています。日経BPの大きな特徴は「経営」「技術」「生活」の3つのジャンルで、専門情報誌やWebメディアを展開していることです。情報処理技術者や一級建築士など有資格者を持つ専門記者が執筆を行っており、専門誌を通して培ったコンテンツクオリティーが強みです。また専門誌やWebメディアの読者は1000千万人を超えるため、企業とターゲットをつなぐ強固な「場」があることも魅力です。

宣伝会議

宣伝会議もカスタム出版を取り扱っている出版社の一つです。マーケティングコミュニケーション領域における専門誌の発行や教育講座の企画・運営が特徴です。これらの事業で培ってきたマーケティング、クリエイティブ、広報、販売促進のジャンルにおける発信力が強みです。また、宣伝会議が築いてきたクライアント企業への強いパイプを活用したキーパーソンへの献本も特徴の一つです。

世界文化社

総合出版社としての実績を活かしてカスタム出版も取り扱っています。なかでも、衣、食、住、美容、健康、芸術、文化と幅広いジャンルを扱った雑誌『家庭画報』で培った企画力と編集力が最大の強みです。また、多言語出版でインバウンド需要にも対応できることも強みの一つです。他にも幼稚園、保育園、介護というジャンルでも事業を展開しており、これらのジャンルでの発信力も魅力です。

東洋経済

『会社四季報』『週刊東洋経済』などの実績のある東洋経済新報社もカスタム出版を取り扱っています。120 年を超える伝統と圧倒的なブランドがあります。企業分析の草分けとして長年培ってきた信頼と確かな編集力で、コーポレートブランディングやPR力が最大に強みです。また、サービスラインナップも豊富で、社史や記念誌、カスタム書籍、PR誌や会員誌、 Web コンテンツ、大学関連書籍の制作を取り扱っています。

  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*