出版実績

  • HOME
  • Books
  • いちばん早期に見つける最新がん検査

いちばん早期に見つける最新がん検査書影

がん細胞は、従来のがん検査で捕捉できる1cm程度の大きさになる前から血管内(血中)に漏れ出し、体内を循環します。この血中を循環しているがん細胞のことをCTC(血中循環がん細胞)と言います。
本書で紹介する「マイクロCTC検査」は血中のCTCを検出することで、がんの有無を超早期に判別する画期的な検査手法。すでにアメリカではFDAが承認し、世界中で医学研究が進んでいます。
これまでのがん医療の常識を変える可能性を秘めた最新がん検査を紹介します。

著者紹介
白川太郎 (著), 太田剛志 (著)
著者:白川太郎 (著), 太田剛志 (著)
定価:1,628円(本体価格 1,480 円+税10%)
発行日:2022年11月28日
ISBN:9784295407607
ページ数:144ページ
サイズ:188 x 130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス
立ち読みする
紙の本を買う

もくじ

誰にも負けない独自のノウハウ・技術をお持ちの経営者さまへ

新規顧客の獲得・販路拡大・知名度の向上のお手伝いをしています。詳細はこちら