伸びてる会社がやっている「新卒」を「即戦力化」する方法

コンサルティング

伸びてる会社がやっている「新卒」を「即戦力化」する方法

伸びてる会社がやっている「新卒」を「即戦力化」する方法

中途採用よりも、即戦力となる新卒を育てませんか

経営者の多くはどちらかと言えば中途採用のほうが即戦力人材を採用できると考えているかと思いますが、実際のところ中途採用をしても満足できる成果があまり出ていないのではないでしょうか。本書は、まさにそんな経営者の方に読んでいただきたい本です。市場や学生、競合他社の変化をきちんととらえ、過去のやり方にとらわれず、採用における競争優位性を上げることで、新卒採用で即戦力人材を獲得するために必要な考え方とノウハウをお伝えします。

著者紹介

株式会社Legaseed 近藤 悦康

人材採用・育成のコンサルティングや就職支援事業を行う株式会社Legaseed(レガシード)の代表取締役。1979年岡山県生まれ。2009年enジャパン調査の学生が選ぶ「こんなプロになりたい大賞」において第10位。独自の人材採用手法が、テレビや雑誌をはじめ多数のメディアにも取り上げられ、NHKの『クローズアップ現代』『ソクラテスの人事』『めざせ! 会社の星』、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』、FMラジオ・J-WAVE などにも出演する。2013年株式会社Legaseedを設立。ゲーミングシミュレーション、アクションラーニング等を用いた人材採用や人材育成の仕組みを全国400社以上の企業に導入。研修の受講生は延べ7万人を超える。同社も、創業5年目で社員20名でありながら年間1万人を超える学生が応募する人気企業に。「Rakuten みん就」において学生が選ぶ「2020年卒インターンシップ人気企業ランキング」では全企業中20位。また、人材業界では1位となり、『日経ビジネス』でも紹介された。著書に『日本一学生が集まる中小企業の秘密』(徳間書店)『社長のための、会社を潰さない人材採用術 内定辞退ゼロ』(実業之日本社)がある。