はじめての施設長マニュアル

コンサルティング

はじめての施設長マニュアル

はじめての施設長マニュアル

業績アップにつながる改善方法を詳しく解説

介護保険が開始されて以降、「介護施設」は増加し続けています。しかし、施設の運営・管理を任されている施設長の定義は曖昧なため、それぞれの采配によって運営されています。その大きな原因は「施設長を教育できる人がいない・その仕組みがない」ということです。本書では、基礎知識として必要な施設運営の考え方に加え、多くの介護事業所のコンサルティングを行ってきた著者ならではの効率よく業務を行うコツや、営業・集客のノウハウをお伝えします。本書を通して先人の知恵や経験を効率よく取り入れ、足場固めをすることで、施設長としての活躍と介護事業所を成功に導く力を身につけることができる一冊です。

著者紹介

株式会社日本経営 介護福祉コンサルティング部

株式会社日本経営は「医療機関・介護福祉施設が安定かつ永続的に運営できるようにサポートする」ことを使命とし、ヘルスケア領域における経営支援を事業の中心に位置づけているトータルマネジメントカンパニーである。医療機関・介護福祉施設における従来からの経営支援事業を中心に、戦略策定から情報発信にいたるまで、経営をトータルにカバーできる事業展開を通じた新しい価値創造を行うためさまざまなサービスを展開している。介護福祉コンサルティング部は、同社における介護福祉分野の経営支援に特化した専門家チームである。介護福祉事業経営における執行管理の仕組みを「事業」「組織」「人材」「地域」「財務」の5つに分類し、その全ての視点に基づいて経営課題をともに考え、改善策を提案・実行し、組織を変えていくパートナーとして、現場実践型のコンサルティングを提供すること通じて、介護福祉事業者の経営をサポートしている。