「なんとなく生きづらい」がフッとなくなるノート

医療・健康

「なんとなく生きづらい」がフッとなくなるノート

「なんとなく生きづらい」がフッとなくなるノート

ちょっとした考え方・行動を変えて生きづらさ解消へ

「なんとなく生きづらい」この本を手に取られたあなたも、きっと感じたことがあるでしょう。普段は気付きづらいかもしれませんが、日常でうまくいかないことがあると、ふと生きづらさを感じてしまうものです。また、同時に自分が生きづらさを感じる原因がわからないという大きな問題にぶつかる方が多くいらっしゃいます。ですが、実はその「生きづらさの原因」は、日々気付かないうちに繰り返しているあなたの「思考・行動パターン」によるものです。本書でご紹介する「問題解決型カウンセリング」で改善すれば、これまでに感じていた生きづらさが嘘のように「フッ」となくなります。

著者紹介

心のストレッチルーム 前田泰章

問題解決型カウンセラー。1976年生まれ。埼玉県出身。日本体育大学卒。ファミリーレストラン店長、キャリアコンサルタント、中学校教諭を経て、心理療法に出合い、埼玉県川越市に「心のストレッチルーム」を開業。カウンセリングとさまざまな心理療法のメソッドを組み合わせた「問題解決型カウンセリング」を開発・実践している。通常なら1年以上通院が必要となるケースでも半年間で快方に向かうなど、多くのクライエント(相談者)から高い評価を得ている。本作が初の著書。