1万人の患者を診てきた歯科医が教える 切らない! 縫わない! 怖くない! フラップレスインプラント

医療・健康

  • HOME
  • ブログ
  • 医療・健康
  • 1万人の患者を診てきた歯科医が教える 切らない! 縫わない! 怖くない! フラップレスインプラント

1万人の患者を診てきた歯科医が教える 切らない! 縫わない! 怖くない! フラップレスインプラント

1万人の患者を診てきた歯科医が教える 切らない! 縫わない! 怖くない! フラップレスインプラント

インプラントは怖い治療じゃない

通常インプラントは、メスで歯茎を切開して骨を直視できる状態で埋め込みますが、本書で紹介する「フラップレスインプラント」とは、メスを使わない無切開のインプラント術式のことです。そのため痛みや腫れ、出血が非常に少ないのが特徴です。まだまだ日本では、歯を失ったときに「入れ歯」「差し歯」「ブリッジ」を選択される方が多いですが、世界に目を向けると、先進国のほとんどではインプラント治療が中心となっています。

インプラントは口腔内にはめ込む入れ歯と違い、顎の骨に固定するためがたつきもなく、自分の歯のように噛めます。また、歯根を埋める手術のため、ブリッジのように両隣の健康な歯を削って支えにする必要もありません。そんなメリットの多いインプラント治療ですが、「治療が痛い」「手術が怖い」などのイメージからなかなか手術に踏み切れない人も多くいらっしゃいます。そんな方にお勧めしたい方法がフラップレスインプラントです。手術の回数が1回で済み、痛みや出血が少ないため、一刻も早く歯を入れたい方や、入れ歯に抵抗のある方、痛みに恐怖感のある方にも対応しやすい治療となっています。これまで全くインプラントの治療を考えていなかった方にこそ、読んでほしい1冊です。

著者紹介

タキザワ歯科 滝澤 聡明

医療法人社団 明敬会 理事長、歯学博士。神奈川歯科大学卒、国際デンタルアカデミーにて研修後、国際デンタルクリニックで、世界レベルの治療、さまざまな症例を体感。1996年にタキザワ歯科クリニック(東京都江東区大島)、20年に湘南藤沢歯科( 神奈川県藤沢市)、2019 年に東京日本橋デンタルクリニック(東京都中央区日本橋)を開院。インプラント治療に注力しており、「インプラント専門外来」や「インプラントセンター」、インプラントのセカンドオピニオンとリカバリーをメインとする「リカバリーセンター」を設けている。全クリニックのスタッフとともに、患者さまの幅広い医療ニーズに対応した、高度な治療技術と歯科医療によって、患者さまに支持される歯科医院を目指し邁進中。