不動産業者のハナシは信用するな!

士業

不動産業者のハナシは信用するな!

不動産業者のハナシは信用するな!

楽して儲かるウマい話はない

シェアハウス「かぼちゃの馬車」事件や、積水ハウスが巻き込まれた「地面師グループによる詐欺」事件など、ここ数年で建築・不動産に絡む業者・取り巻きの悪事が次々に表面化し、世間を賑わせています。なぜそういったことが起きているのかというと、世の中にうまい話はないからです。もちろん騙す業者が悪いですが、騙される方にも問題があります。「一度大きく投資をしたらあとは一生楽して儲けられます」と言う不動産業者や「不動産投資で不労所得を得た私を信じて、ノウハウ通りにやれば成功します!」と言う高額セミナーの個人コンサル等の儲け話はほぼ嘘だと言えます。そもそも不動産投資は、年金や保険商品のような安定収入ビジネスではなく、銀行融資でレバレッジを効かせて物件を買い、タイミングよく売って利益を確定させていくものです。そのため、積み上げるべきは家賃ではなく、売買による利益。ですが、多くの方が不労所得などの甘い誘惑に騙されてしまう。本書では、そんな業界の様々な業者のハナシの真実をお伝えします。

著者紹介

株式会社BRAVE 山部 和孝

1974年生まれ、鳥取市出身。2008年に大阪にて株式会社BRAVEを創業し、収益物件の売買・仲介事業を展開。さらに投資用マンションを自社で開発、進行中のプロジェクトを含めた開発費の総額は160億円を超える。また、不動産コンサルタントとして土地の有効活用や相続・節税対策、M&A、融資時の金利交渉といった投資に関する総合的な課題の相談にも応じる。経験に基づく実用的な提案、土地にまつわる歴史的背景や地理・地勢、関係者の属性、マーケットの現況など幅広い知見からの助言には定評があり、顧客のみならず業界関係者からも相談や問い合わせが絶えない。