これからの広告のあり方と企業コンテンツの重要性

7月18日14:30~16:00
【参加費無料】ビジネス書プレゼント付き!

  • HOME
  • 【7月18日】これからの広告のあり方と企業コンテンツの重要性

セミナー内容

企業のブランディングや商品・サービスの認知拡大のためには、効果的な広告・マーケティング施策が必要です。近年、従来の4マス広告に加えてインターネット広告に力を入れる企業が増えてきています。中でもグーグルやフェイスブックなど、巨大プラットフォーマーが展開する広告ネットワークが著しい伸びを示しています。そして近年、インターネット広告の手段として、アマゾン広告も注目され始めています。本セミナーでは、『これからの広告のあり方と企業コンテンツの重要性』と題して、情報で溢れかえる現代における広告のあり方と、競合乱立の中で企業が生き残るために、どのように企業がコンテンツを発信していかなければならないのかをお話します。

※ 参加者限定『人がうごく コンテンツのつくり方』書籍プレゼント!

お申し込みフォーム位置までスクロール

プログラム

14:00~14:30 開場・受付開始
14:30~14:35 ご挨拶
14:35~15:05 〇 第1部:4マス広告、インターネット広告の変遷とこれから

【講師】株式会社クロスメディア・パブリッシング 事業推進部長 高橋孝介

4マス広告(テレビ、新聞、雑誌、ラジオ)が主流だった時代からインターネット広告の時代に。その移り変わりとともに、これからの時代における企業の広告戦略のあり方について、大手広告代理店から出版社へ参画した事業推進部長よりお話しします。

※ セッション内容や講師は当日までに変更になる可能性がございます。

15:05~15:10 休憩
15:10~15:40 〇 第2部:良質な企業コンテンツとしての『本』の価値と活用用途

企業の広報・PR戦略においては、情報をどのように伝えるかが非常に重要です。第2部では、出版社という立場からみた『本』による企業コンテンツの発信のメリットについて、編集長よりお話しします。『本』を活用してブランディングを実現した成功事例も合わせてご紹介します。

※ セッション内容や講師は当日までに変更になる可能性がございます。

15:40~16:00 アンケートご記入、ご質問、無料相談

お申し込みフォーム位置までスクロール

開催概要

開催日時 2019年7月18日(木)14:30~16:00(受付開始:14:00)
会場 株式会社クロスメディア・マーケティング セミナールーム
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-20-3 東栄神宮外苑ビル7F
JR中央総武線「千駄ヶ谷」駅 徒歩5分、大江戸線「国立競技場」駅 徒歩5分、副都心線「北参道」駅 徒歩5分
https://book.cm-marketing.jp/
定員 10名(先着事前申込制)
受講料 無料(事前登録制)
対象 ・経営者の方
・経営企画部門責任者、広報・PR・マーケティング責任者の方
主催 株式会社クロスメディア・マーケティング
セミナー運営事務局 株式会社クロスメディア・マーケティング 営業・マーケティング部
Tel:03-5413-3142(平日9:00~18:00)
Mail:marketing@cm-marketing.jp
注意事項 ※ 定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
※ 当日は会場受付まで名刺をご持参ください。
※ 競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。【ご協力のお願い】
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
・セミナー進行の都合上、10分前のご着席をお願いしております。
・セミナー風景を写真撮影して利用させて頂きます。万が一個人が特定できる画像の場合、モザイク等で特定できない状態へ加工を行った上で、利用させて頂く事がございます。何卒ご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。【個人情報保護方針について】 今回ご提供いただく個人情報は、株式会社クロスメディア・マーケティングが取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。

セミナーお申し込みフォーム

※ 本セミナーは終了しました。