出版実績

プラスワン思考書影

「スタッフが次々と辞めていく。理想とかけ離れた現場、溜まる疲労感…。
そんなどん底からの大逆転劇! 何が医院を激変させたのか。
この思考法は、魔法ではないが、それ以上の効果を発揮する!」
ーリッツ・カールトン元日本支社長 高野登氏推薦!

歯科医としてキャリアを積み、開業した先に待ち受けていた数々のトラブル。
そして、オープニングスタッフは全員クリニックを去ってしまいます。
苦難の中で著者を支えたのは“限界を少し超える”「プラスワン思考」でした。
その「プラスワン思考」を糧にクリニックを立て直し、今では黒字経営を継続し、
毎年売り上げ20%アップさせながら、任せるマネジメントでスタッフは自律自走するなど
順調な経営を続けています。

本書では、組織のトップとして持つべきマインドセットからチームビルディングまで
幅広い内容を「プラスワン思考」を交えて伝えていきます。

著者紹介
味岡武志(あじおか・たけし)
広島大学歯学部卒業後、愛知県内の歯科医院に勤務。「自身の考えに基づきながら患者さんにとっての最高の医療を提供したい」という気持ちが強くなり独立を決意。2015年4月にあじおか歯科クリニック開業。地域医療に貢献していきたいという想いを胸に、日々診療を行っている。受賞歴に「第104回アメリカ歯周病学会共催日本臨床歯周病学会・日本歯周病学会ポスターセッション最優秀賞」がある。

<所属学会>
日本顎咬合学会 かみあわせ認定医
日本臨床歯周病学会 認定医
日本口腔インプラント学会

クリニックHP https://www.ajioka-dc.jp/
Facebook https://www.facebook.com/takeshi.ajioka/
著者:味岡武志(あじおか・たけし)
定価:2178円(本体価格1980円+税10%)
発行日:2022年04月01日
ISBN:9784295406662
ページ数:192ページ
サイズ:188×130(mm)
発行:クロスメディア・パブリッシング
発売:インプレス
立ち読みする
紙の本を買う

もくじ
はじめに
失意のどん底にいた私を変えた「プラスワン思考」

第1章 私が「プラスワン思考」にたどり着くまで
「先生、もうやってられません!」
埋まらない亀裂
オープニングスタッフが全員退職
「人で困ることはずっと続くよ」
私を変えてくれた“ひと言”
縁もゆかりもない土地から始まった歯科医師のキャリア
8年間の下積みで得たもの
いよいよ開業へ
順調なスタート。しかし……
なぜ、私は失敗してしまったのか?
自分の「当然」は、スタッフの「当然」ではなかった
最大の失敗は、失敗を他責にしていたこと

第2章「プラスワン思考」ですべてが変わり始めた
プラスワン思考とは
「他責」から「自責」に思考を変える
プラスワン思考を磨き上げる
師匠から学んだプラスワン思考
成功する人は、プラスワンしている
プラスワン思考マインド①「Pay it Forward」
プラスワン思考マインド② 「For You」
プラスワン思考マインド③ 「見返りを求めない」
プラスワン思考で、最も変化したこと
「豊かで幸せな人生を共にあゆむ」に秘めた想い

第3章「プラスワン」できるチームをつくる、15のポイント
プラスワンは、まず自分が変わることから始まる
プライオリティマネジメントで行動の優先順位を変える
理念共感型採用へ
等身大スタッフのやる気を引き出す、内発的動機付け
スタッフとの関わり方① “スタッフは常に最善を尽くしている”と信じる
スタッフとの関わり方② スタッフに考えさせるコーチング
スタッフとの関わり方③ スタッフをやる気にする褒め方
医院経営で最も時間がかかることは
クリニックの印象は、一瞬で決まる
クレドをもとにした、プラスワンの仕組み

第4章 「プラスワン」の輪を患者さんや地元にも広げる
仕事を通じて成長してもらうには、任せるしかない
スタッフと患者さんの関係が変わった
患者さんにも「プラスワン」が広がる
地域社会には、何を「プラスワン」できるか

第5章 これから世の中に「プラスワン」したいこと
より女性スタッフが働きやすい職場を目指して
スタッフの成長できる環境が、未来につながる
スタッフ一人ひとりの人生を考える
ポジティブな感情が、仕事のパフォーマンスに影響する
世の中に今までの恩を返すため、さらに成長したい
歯科業界の可能性を追求してみたい
歯科医院から地域の健康ステーションへ

おわりに
目の前の人を大切にすれば、道は見えてくる

誰にも負けない独自のノウハウ・技術をお持ちの経営者さまへ

新規顧客の獲得・販路拡大・知名度の向上のお手伝いをしています。詳細はこちら