出版実績

出版実績

その他
野菜ビジネス

野菜ビジネス

  • 著者:梅田みどり
  • 定価:1,738円(1,580 円+税10%)
  • 発行日:2024年5月17日
  • ISBN:9784295409700
  • ページ数:280ページ
  • サイズ:188×130(mm)
  • 発行:クロスメディア・パブリッシング
  • 発売:インプレス

『魚ビジネス』『肉ビジネス』に続く、「◯◯ビジネス」の第3弾です。今回は料理研究家・野菜ソムリエとして新潟を中心に活動し、野菜料理やパン作りを教えYouTube「やさいのひチャンネル」は登録者数19万人と大人気の梅田みどり氏による、「野菜の教養」を解説した1冊です。「野菜の歴史」「農業」「加工」「流通」「野菜ギフト」「家庭料理」など、様々な野菜のテーマを扱っていきます。

著者紹介

梅田みどり

野菜研究家・野菜ソムリエ
フードサロンやさいのひ代表

地元の金融機関に就職後、結婚・出産を経て、料理研究家としての仕事がスタート。季節の野菜中心の料理レシピを料理教室やYouTubeチャンネルで公開している。野菜の専門家として、伝統野菜をはじめとする地元農産物の保存や普及に力を注ぎ、野菜の健康効果や食習慣の重要性を発信している。著書に『今日は野菜の日・春夏秋冬』『おうちで本格パン焼けました』『こねずに混ぜるだけ やさしいパン作り』がある。

[Official HP]
https://www.yasainohi.net/
[YouTube]
https://www.youtube.com/UCVsLICvumTGl8Q0z2erOCGw
[Instagram]
https://www.secure.instagram.com/yasainohi_ch/?hl=ja

目次

目次

MORE

序章 Chapter0 :Potential of vegetables

野菜が持つ可能性

 

第1章 Chapter1 : The world of vegetable business 野菜ジュースから学ぶ野菜ビジネスの世界

1 ジュースで1日分の野菜を摂ることができるのか
2 世間の健康意識と野菜ジュースの関係性
3 大注目の栄養素「リコピン」と「βカロチン」
4 ナス科の野菜でアレルギーを引き起こす理由
5 体の水分バランスを整える「カリウム」
6 予防医学で注目される「アブラナ科」の野菜
Column 「カゴメ」の野菜摂取不足への取り組み

 

第2章 Chapter 2 : The world of vegetable varieties and history 伝統野菜から学ぶ野菜の品種と歴史の世界

1 縄文時代から食べられていた野菜とは何か
2 昭和時代は野菜の大変革期
3 洋食化が変えた日本の野菜文化
4 経済が安定すると、野菜の生産は安定期に入る
5 F1品種の台頭と野菜の品種改良
6 伝統野菜復活のカギを握る和食ブーム
人はいつから野菜を食べるようになったのか

 

第3章 Chapter3 : The world of agriculture 産直野菜から学ぶ農業の世界

1 無農薬野菜と有機野菜の見分け方
2 スマート農業で食料自給率を上げる
3 野菜農家が稼げる野菜とは
4 「産地限定野菜」を作る農家の過ごし方
5 産直野菜の直売所に来る人は何を求めているのか
6 行き場のない野菜たちの救世主
Column 家庭菜園で栽培しやすいおすすめ野菜

 

第4章 Chapter4 : The world of vegetable processing カット野菜から学ぶ野菜加工の世界

1 コンビニやスーパーのサラダは安全なのか
2 世界のカット野菜市場
3 生野菜の食中毒
4 冷凍野菜の加工技術
5 漬物市場の成長
6 便利なカット野菜の裏側
COLUMN 家庭でできる変色しないレタスサラダの加工法

 

第5章 Chapter5 : The world of vegetable distribution コールドチェーンから学ぶ野菜流通の世界

1 世界規模で行われる野菜の流通
2 卸売市場の役割
3 野菜の販売価格の決め方
4 生産者の直接販売
5 輸入野菜の役割
6 野菜流通に欠かせないトレーサビリティ
COLUMN 鮮度をキープする保存方法

 

第6章 Chapter6 : The world of vegetable Gifts お取り寄せに学ぶ野菜ギフトの世界

1 お取り寄せで楽しむ新鮮野菜の詰め合わせ
2 お歳暮で売れる1本1万円のねぎ
3 松茸よりも高級なきのこが生まれる?
4 女性に人気の干し芋ギフト
5 雪を逆手に取った期間限定の野菜
6 規格外野菜の新たな切り口
COLUMN 新潟の枝豆リレー

 

第7章 Chapter7 : The world of vegetable trends 「ファーム・トゥー・テーブル」から学ぶ野菜トレンドの世界

1 消費者に野菜を直接届ける「ファーム・トゥー・テーブル」
2 料理人はなぜ野菜を栽培したくなるのか3ニューヨークのレストラン「オルムステッド」のこだわり
4 「世界の野菜レストラン」ベスト100
5 ミシュラン・グリーンスター
6 大手外食チェーンが手がける自社農場
COLUMN 魯山人に学ぶ環境に優しい野菜料理

 

第8章 Chapter8 : The world of vegetable dishes

料理教室から学ぶ野菜料理の世界
1 料理教室に行くモチベーション
2 野菜料理のバリエーションが家計と健康の助けになる
3 切り方で変わる料理の仕上がり
4 野菜の味を決めているもの
5 調理が面倒で嫌われる野菜
6 野菜嫌いは存在しない
COLUMN 新顔野菜を食べてみよう

 

第9章 Chapter9 : The future of vegetable business プラントベースフードに学ぶこれからの野菜ビジネスの世界

1 野菜だけで健康を維持できるのか
2 プラントベースフードが注目される理由
3 プラントベースミルク市場
4 医学業界から注目されるブロッコリー
5 どこでも新鮮な野菜を食べられる技術
6 伝統的な日本の食生活を見直してみよう
COLUMN 日本の精進料理

 

終章 Final chapter: How to eat vegetables 100 years from now 100年先も野菜を食べるために

 

おわりに