出版実績

出版実績

新刊
資産価値向上と円滑な運営を両立するマンション管理の成功法則

資産価値向上と円滑な運営を両立するマンション管理の成功法則

  • 著者:藤原正明
  • 定価:1,408円(1,280円+税10%)
  • 発行日:2024年6月28日
  • ISBN:9784295409847
  • ページ数:206ページ
  • サイズ:188×130(mm)
  • 発行:クロスメディア・パブリッシング
  • 発売:インプレス

マンションには欠かすことができない管理組合。しかし、近年多くのマンションで深刻な問題が発生しています。それが、大規模修繕に関する問題と理事会役員の不足問題です。管理会社との付き合い方を間違えて大規模修繕費が不足したり、理事会に入りたくない居住者が増え、役員が不足して運営が滞っていることが増えているのです。本書は、その2つの問題を解決するとともに、資産性を向上させるためにどのようにマンション管理をすればいいのかをわかりやすく説明します。

著者紹介

藤原正明

大和財託株式会社 代表取締役CEO

昭和55年生まれ、岩手県出身。
三井不動産レジデンシャル株式会社で分譲マンション開発業務に携わり、その後関東圏
の不動産会社で収益不動産の売買・管理の実務経験を積む。平成25年に大和財託株式会
社を設立。不動産・建築領域等を活用した資産価値共創事業を東京・大阪をはじめとす
る主要都市圏で展開する。
資産価値を創る様々なサービスを駆使し、“圧倒的顧客ファースト”を掲げ、お客様の人生
に伴走しながら今までにない価値を開発・建築している。自社で運営しているYouTube
チャンネル『藤原正明の「最強の不動産投資チャンネル」〈大和財託株式会社〉』やXといっ
た様々なプラットフォームで資産運用についての知識や考え方を発信している。

【経歴】
2003年 岩手大学工学部卒業後、自動制御弁メーカー入社
2009年 三井不動産レジデンシャル株式会社入社
2011年 収益不動産を扱う不動産会社入社
2013年 大和財託株式会社を設立
現在に至る

目次

目次

MORE

はじめに

 

第1章 なぜ、マンション管理がうまくいかないのか?

円滑な管理組合の運営がマンション資産価値の維持・向上に直結する
なぜ、理事会に入りたがらない人が多いのか
マンションの管理は管理会社の仕事?
理事会の具体的な仕事とは?
役員を選出する方法
役員を引き受けられない事情があるときは?
外部管理者方式(第三者管理方式)とは?
二極化する管理方法―「自主管理」か「丸投げ」か
管理組合と管理会社のいびつな関係
トラブルで圧倒的に多いのは「管理会社」「大規模修繕」「組合運営」
管理組合および理事会運営がうまくいかないとどうなる?

 

第2章 マンション管理に頻出するトラブル事例

【管理会社編】「管理会社の得」は「管理組合の損」
【管理会社編】管理会社が依頼した業務を遂行しない
【管理会社編】管理会社が不正を行っている
【管理会社編】管理会社から管理委託契約を断られる
【大規模修繕編】修繕積立金が足りない! ①管理費の滞納
【大規模修繕編】修繕積立金が足りない! ②インフレの問題
【大規模修繕編】組合運営が赤字である
【大規模修繕編】総会で合意形成できない
【大規模修繕編】見積もりがあまりにも高額
【組合運営編】役員のなり手が足りず、理事がいない
【組合運営編】居住者同士のトラブルが発生
【組合運営編】所有者に連絡がつかない
【組合運営編】理事会の会議が長すぎて敬遠される

 

第3章 管理会社を「最強のパートナー」にする! 管理会社との付き合い方・9の成功法則

【管理会社編】管理会社の仕事・委託内容を理解する
【管理会社編】管理会社の見積構造を知る
【管理会社編】標準管理委託契約書のポイントを知る
【管理会社編】管理会社の「闇」を知る
【管理会社編】管理会社と対等に付き合う
【管理会社編】重要事項説明のポイントを理解する
【管理会社編】管理会社変更を検討する
【管理会社編】「グループ会社だから安心」ではない
【管理会社編】管理委託費の引き上げを提示されたときの対応方法を知る
【コラム01】Q:希望や実情に沿った管理会社に変更するには?
【コラム02】Q:管理費はどうやって削減すれば良い?