出版実績

出版実績

新刊
悪魔の不動産鑑定

悪魔の不動産鑑定

  • 著者:泰道征憲/中瀬桃太郎
  • 定価:1,848円(1,680 円+税10%)
  • 発行日:2024年6月21日
  • ISBN:9784295409878
  • ページ数:232ページ
  • サイズ:188×130(mm)
  • 発行:クロスメディア・パブリッシング
  • 発売:インプレス

70万登録の大人気YouTuber! 今もっとも勢いがある「桃太郎オフィス」が放つ、「不動産×エンタメ×実用」書

POINT① 不動産にまつわるオモシロ実用情報が満載! 教養書としても楽しめる!
POINT② 視聴者から人気があった動画を厳選&解説
POINT③ YouTube同様、著者のブラックユーモアが炸裂

一度読んだら止まらない!
悪魔的な面白さで、不動産リテラシーが身につく!

「桃太郎オフィス」は、YouTubeで大人気。本チャンネルでは「ビジネスパーソンあるある」ネタをショート動画でコント仕立てに展開。たんに面白いだけでなく、本格的な不動産知識が得られると、多くの視聴者層に支持されている。

本書は主に100万回視聴以上のものを中心にまとめ、私たちにとって身近な不動産問題がいかに「怪しく」、一方でいかに「魅力的」かを伝えていく構成だ。巷にあふれる不動産情報はいいかげんなものが多い。プロと一般人ではもっている情報量、アクセスできる情報源がまったく違うので、ほとんどの人々は不動産問題については、プロの言いなりになるしかない。そこで「悪魔の不動産鑑定」という眼をもって、真贋を見極めるべし、なのだ。

著者紹介

泰道征憲/中瀬桃太郎

泰道征憲(たいどう・まさのり)
不動産鑑定士
1988年千葉県市川市生まれ。日本大学理工学部卒。地主家系(長男)として生まれ、大学生の頃から「アパート建築による相続対策」「不動産の売買」「土地の有効活用」等に携わる。大学卒業後、不動産仲介業者・鑑定・デューデリジェンス会社で修行した後、(一財)日本不動産研究所入所。研究所時代は土地の有効活用や不動産評価を軸とした鑑定評価業務を担当。現在は不動産の専門家として法人の顧問や資産家からの不動産相談を受けつつ、桃太郎オフィスの共同代表として実務面や契約周りを担当。

中瀬桃太郎(なかせ・ももたろう)
不動産鑑定士/YouTuber
1995年3月21日、京都府京都市生まれ。立命館大学経営学部卒。大学卒業後、業界最大手の(一財)日本不動産研究所に約5年間在籍。平日はサラリーマン鑑定士として働き、土日はYouTubeで動画投稿をする。2024年6月時点で桃太郎オフィスのチャンネル登録者数は67万人、不動産事業部の登録者は16万人。サラリーマン時代に培った鑑定士としてのスキルとYouTubeの拡散力を活かし、現在は不動産相続・不動産売買に関する事業を展開中。

目次

目次

MORE

本書の読み方

 

01 悪魔

01 浸水したタワマンが悲惨すぎる
02 おとり物件がウザすぎる
03 内見中にエロしてみた
04 隣の壁が薄すぎる
05 事故物件がヤバすぎる〜基礎知識〜
06 事故物件がヤバすぎる〜価格・賃料の下落率〜
章末コラム① 不動産鑑定士になるための勉強

 

02 購入

07 無理してタワマン買いました
08 中古マンションが高すぎる
09 嫁とローン組んでみた。
10 タワマン生活が最高すぎる
11 中古戸建がお得すぎる
12 戸建とマンションどっちがいいの?〜基礎知識〜
13 戸建とマンションどっちがいいの?〜戸建のメリット・デメリット〜
14 戸建のメリットがヤバすぎる
15 戸建のデメリットがヤバすぎる
16 マンションのメリットがヤバすぎる
17 マンションのデメリットがヤバすぎる
18 お墓の隣に住んでみた
章末コラム② 鑑定理論

 

03 売却

19 不動産を一括査定してみた
20 不動産の囲い込みがヤバすぎる〜両手仲介、片手仲介〜
21 不動産の囲い込みがヤバすぎる〜囲い込みされたらどうなるの?〜
22 媒介契約はどれがいいの?
23 一般媒介契約がヤバすぎる
24 専任媒介契約・専属専任媒介契約がヤバすぎる
25 不動産の買取チラシは気をつけろ
章末コラム③ 鑑定事務所の新人時代で大変だったこと

 

04 相続

26 相続税金対策でタワマン買ってみた
27 苗字変更した奴は金持ち
28 サブリース契約のトラブルが多すぎる〜サブリース契約の基礎知識〜
29 サブリース契約のトラブルが多すぎる〜サブリース会社が話さない、5つの落とし穴〜
30 サブリース契約のトラブルが多すぎる〜サブリースを付けた場合と付けない場合の収支比較〜
31 俺の親父が大地主
章末コラム④ 不動産鑑定士になってからの日常

 

05 不動産鑑定

32 不動産鑑定不動産鑑定士がマイナー資格すぎる
33 不動産鑑定士の仕事がキツすぎる
34 不動産鑑定士の年収が高い〜サラリーマン編〜
35 不動産鑑定士の年収が高い〜独立編〜
36 不動産鑑定士までの道のりが長すぎる
37 不動産鑑定士の仕事が面白すぎる〜鑑定士の仕事内容、残業時間〜
38 不動産鑑定業界が人手不足すぎる
39 自分で土地を査定してみた〜地価公示編 Part1〜
40 自分で土地を査定してみた〜地価公示編 Part2〜
41 自分で土地を査定してみた〜取引事例比較法〜
42 自分で土地を査定してみた〜取引事例比較法・実践編〜

 

あとがき