出版

出版マーケティング

本が出版されるまでの流れ。6つの制作フロー

本が出版されるまでの流れ

本の出版に興味がわいても、どのような流れで本を作っていくのかわからない方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、本ができるまでの制作工程をご紹介します。書籍のジャンルやタイプによって異なる部分もありますが、ここでは一 […]

出版マーケティング事例

ベンチャー企業こそ本を出版をするべき~コミュニケーションツールとしての書籍出版~(スローガン株式会社)

伊藤 豊(いとう ゆたか)様 スローガン株式会社代表取締役社長。東京大学文学部行動文化学科卒業後、2000年に日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。システムエンジニア、関連会社出向を経て、本社マーケティング業務に従事。20 […]

出版マーケティング事例

顧客の信頼を得る「書籍」というビジネスツール (宿泊施設予約センター『ミナモ』 )

小池道隆 様(こいけ みちたか) 2021年3月『宿泊施設の「予約業務アウトソーシング」戦略~ホテル・旅館の人手不足を解決する新たな手法~』を出版した宿泊施設予約センター『ミナモ』代表取締役小池道隆様。本書では宿泊施設の […]

出版マーケティング事例

「部分矯正」を知ってもらうために出版という新しい挑戦(医療法人社団四葉厚生会 たつや歯科)

鈴木 達也様(すずき たつや) 2018年『早い!安い!痛くない!「部分矯正」歯科で美と健康を手に入れる』を出版された、医療法人社団四葉厚生会理事長、たつや歯科巣鴨西クリニック医院長の鈴木達也様。患者さんの「素敵な笑顔を […]

出版マーケティング事例

世の中に向けたメッセージを「書籍」にこめる(労働時間MBOコンサルタント協会)

萩原 京二(はぎわら きょうじ)様 2018年9月出版「なぜ残業を減らしたのに会社が儲かるのか?」を出版された労働時間MBOコンサルタント協会代表、株式会社全就連 代表取締役 社会保険労務士、社労士ビジネスコンサルタント […]

出版マーケティング事例

お客様に安心と信頼を与える書籍づくり (株式会社中央プロパティー )

松原 昌洙(まつばら まさあき)様 1970年生まれ。2011年に業界で唯一、共有名義不動産・借地権の仲介を扱う株式会社中央プロパティーを創業。弁護士、司法書士、不動産鑑定士などの専門家とともに問題解決に取り組む体制を確 […]

出版マーケティング事例

お客様に安心して相談してもらうために書籍を出版(梶野相続サポート&コンサルティング株式会社)

梶野 雅章(かじの・まさあき)様。梶野相続サポート&コンサルティング株式会社 代表取締役、日本相続知財センターⓇ岡山支部所属、一般社団法人岡山相続支援協会 専務理事 岡山県倉敷市生まれ。岡山大学経済学部卒業後、三 […]

出版マーケティング

社内ナレッジを書籍化 ~インナーブランディングで組織力を強化、新サービスをローンチする~

企業経営におけるノウハウ、スキルなどのナレッジ共有は時代と共に重要視されるようになりました。個人の頭の中にナレッジをとどめていては、特定の従業員の能力に依存する形になってしまうことから、ナレッジの属人化は企業全体の成長の […]

出版マーケティング

大学の研究開発と企業連携のために出版社ができること

 目次 研究結果がなかなか社会実装につながらない原因 研究結果をビジネス書として社会へ届ける 研究結果書籍化のメリット 出版というハードルを超えるために必要なこと 研究者自身の悩み 研究結果がなかなか社会実装につながらな […]